HOME > ロータス東葛のやれば出来るさ日記 > 作業 > メーター内の警告灯のブログ??? 柏市車検 柏市欧州車修理 柏市自動車修理 ロータス東葛!!

ロータス東葛のやれば出来るさ日記

< BMW X3 X5 E83 E53冷却水漏れ修理 柏市BMW修理  柏市欧州車修理 ロータス東葛!!  |  一覧へ戻る  |  BMW120i E88 エンジンオイル漏れ修理 BMWオイル漏れ修理 柏市欧州車修理 柏市輸入車修理 ロータス東葛!! >

メーター内の警告灯のブログ??? 柏市車検 柏市欧州車修理 柏市自動車修理 ロータス東葛!!

2月に入ってからブログを書く時間の無い私ですcrying


それでもお伝えしないといけない事があるので頑張ります


実はsign03




実はsign03




実はsign03




昨日は


群馬まで行って呑んでましたsweat01




まぁ


これは後にして


本題に行きますgood


2月から車検の時の検査項目が追加されました

IMG_1745.JPG
今まではメーター内の警告灯って点灯していても車検が通っていたのです(シートベルトは別です)


が今後はメーター内に警告灯が点灯しているお車は車検が通らなくなります


メーター内にはエアバック(SRS)やABS


他にもエンジンのチェックランプやサイドブレーキを引いた時に点灯するランプ


バッテリーのチャージランプなど様々な警告灯があるのはご存知ですよね



エアバックやABSなどは故障していても走る 止まる 曲がるなどには支障がないので


点灯していても車検は通ったのですが


今後キーをONで点灯エンジンがかかると消えると言う検査が必要になりました




エアバックやABSの警告灯が点灯するって事は


そのシステムの一部が故障して作動がしませんよって事なんです



安全の為には治して乗るって事が当たり前って言えば当たり前ですけど


ここの修理ってお高い修理が多いんですよねぇ


ですのでメーター内に何かしら警告灯が点灯してお乗りのあなた


そして車検が近いあなた


ご相談お待ちしておりますcoldsweats01





で話は戻って


昨日はカーオーディオ界の方々と新年会をして来ました


それも群馬県の太田市まで遠征して(笑)


静岡県のオーディオショップの社長


太田のオーディオショップの若き社長


足利のオーディオショップの若き社長


いつもウチにスピーカーを売りに来るA社敏腕営業マンのI氏


と修理屋の疲れきっている私と五人で夜中の2時までsweat01

IMG_1787.JPG
一杯目5円ビール(笑)


いやぁ


呑んで食べて笑って


いい情報交換会が出来ました



もちろん帰ってくるわけには行かないので


ビジネスホテルで

IMG_1786.JPG
朝までしっかり寝てから出社しましたscissors



この広いベットに一人で寝るって


ちょっと戸惑ったのは事実ですsleepy




皆さんの話を聞いてると


もっと頑張らねばいけないなぁと反省する新年会でしたcoldsweats01





只今の当社の状況は置き場の余裕は出来てきてるのですが


代車の空きが無く入庫も待って頂いてる状態ですので


ご入庫予定のお客様


ちょっとお時間を頂きますのでご了承下さい


よろしくおねがいしま~す





眠いっす

カテゴリ:

< BMW X3 X5 E83 E53冷却水漏れ修理 柏市BMW修理  柏市欧州車修理 ロータス東葛!!  |  一覧へ戻る  |  BMW120i E88 エンジンオイル漏れ修理 BMWオイル漏れ修理 柏市欧州車修理 柏市輸入車修理 ロータス東葛!! >

同じカテゴリの記事

BMW120i E88 エンジンオイル漏れ修理 BMWオイル漏れ修理 柏市欧州車修理 柏市輸入車修理 ロータス東葛!!

昨日は雪が降り


寒かったですねsweat01


今日も風が無ければ穏やかなお天気でしょうが


風が・・・・


洗車すると手がもげそうですsweat02



明日が祭日なので今日で今週は終了sign03


なんかバタバタしている私です



今日の記事は相変わらずのご入庫が多く頂いてるメーカーBMW




BMWってEコードってのがありましてEコードで車種が解るんですよ


今回のお車は120iのカブリオレなのでE88


普通の120iがE87


因みに今の現行はEではなくてFになってますflair


何がなんだか解らないwobbly


今週はこんな光景でした

IMG_1785.JPG
BMWのオンパレード


右からE36 318ti E90 320i E88 120i


置き場にはE53 X5


ホントに多くのBMWがご入庫頂いてる状況


来週もE90とE91とE36がご入庫予定です



そのBMWの修理の中でもダントツなのがエンジンオイル漏れ修理


E88もエンジンオイル漏れ修理でのご入庫でした


以前にオイルエレメントハウジングパッキンとヘッドカバーパッキンの交換をさせて頂いてるお車で


今回は


バキュームポンプとオイルパンのパッキン交換


下から見ると


マフラーにオイルがたんまりとついていますねぇ

IMG_1783.JPG
こんな感じのエンジンルーム


すでに奥側はばらして作業の為のスペースを作ってありますが狭いです

IMG_1776.JPG
バキュームポンプはエンジンの裏側でカムシャフトで駆動させているので


さらにギチギチの所に付いています


ほぼ手探りでボルトを緩め


取り外します

IMG_1778.JPG
Dではそっくり交換するようですが部品が高いのでリペアーキットを使ってオーバーホール


パッキンを変えてあげれば止まります

IMG_1779.JPG
ペッタンコにつぶれてプラスチックのようになったゴムパッキン


これを交換してきれいに掃除して元通り組んでココは完成sign03





エンジンのオイルパンパッキンの交換


オイルパンと足回りのフレームが近くて外れないので


サスペンションメンバーを落として


オイルパンを外します

IMG_1781.JPG

パッキンの貼り付け面をきれいに掃除して

IMG_1782.JPG
パッキンを新しくして


元通りに組み付けてエンジンオイルはMOTULを入れて


下回りを高圧洗浄して試運転して漏れが無いのを確認して無事に納車完了sign03




BMWエンジンオイル漏れシリーズはこれでは完結しませんng


今は漏れていないけど


次はあそこから出て来るんだろうなぁcoldsweats01


そこを止めればシリーズは完結




BMWエンジンオイル漏れでお困りの方


是非ご相談くださいねぇgood

BMW X3 X5 E83 E53冷却水漏れ修理 柏市BMW修理  柏市欧州車修理 ロータス東葛!!

1月最終日


つい先日『明けましておめでとうございます』なんて言ってると思ったら


もう1ヵ月


早い早い


この分ではあっと言う間にGW


そして夏休み


で年末sign03


今年も早いんだろうなぁ


また歳をとるんだなぁcrying



今日も月末っぽくこれから納車にひとっ走り松戸まで向かいますがその前に



今でも多くのBMWが入庫頂いていますが


そのBMWの修理の中でも多いのが


オイル漏れ


次に冷却水漏れ


まぁどっちにしても漏れなんですけどねぇ


今回は冷却水漏れのブログです


BMWのちょっと前の年式のお車で


ラジエーターの所にタンクが付いている車種


エクスパンションタンクの交換作業です


たまたま続いた


E53 X5とE83 X3

IMG_1310.JPG
IMG_1720.JPG
このタンクが漏れる場所NO.1なんですsweat01


その他にもホースが切れてみたり


ホースのクランプ部分が砕けてみたり


ラジエーターが割れてみたりと


まぁ


色んな所から緑の液体を垂れ流すんですけどねぇ


原因はプラスチックの質が悪いのか


圧力をかけすぎているのか


解らないんですけどねcoldsweats01


こんな感じにヒビが入るのがほとんどです

IMG_1721.JPG



組んだらきちんとエアー抜き作業をして

IMG_1719.JPG
完成sign03


褒める所としては


タンクにレベルセンサーが付いているので


冷却水不足によるオーバーヒートになる前に冷却水不足の警告をしてくれる所が唯一でしょうかgood



BMWオーナーの皆様


オイル漏れ冷却水漏れにはくれぐれもご注意を


漏れたときにはご相談下さいねぇ




今月は70台弱の入庫を頂きました


稼働日が少ないのにタップリご入庫頂いていますので


ホントに感謝です


ただ置き場もいっぱいなのでこなせて無いのが現状なんですけどねぇ


どのお車の修理も立て込んだ修理でしてsweat02


今ご予約頂いてるお車達もそのようなお車が多いしsweat02


頑張らねばrock




それでは来月もよろしくお願いたしますねぇ


締め付けトルクの話 スズキ車後から異音 柏市自動車修理 柏市車検 ロータス東葛!!

今日は気持ちの良いお天気でしたねぇsun


寒いと身体が固くなって節々が痛くなります(ジジィなので)


早く来い来い春cherryblossom



今日のブログはトルク管理のブログです


当社でも良く作業をするのですが


スズキのお車のリヤのハブベアリングの交換作業


走っていて後の方から


『ゴォーーーーーーーーーーー』っと音がするのです


段々と音が大きくなるので


慣れでその音が異常なのか普通なのかが麻痺しているお客様がほとんどなのが現状ですsweat01


点検や車検でそれを説明しますと


大体のお客様は気が付いているんですよねぇ


そういうのを点検するのが我々修理屋さんのお仕事なんですscissors






今回お車を購入してから初めての車検でご入庫頂いたお車


スズキパレットMK21S


リフトアップしてタイヤを回すと


『ゴォーーーーーー』っと


出てます


音がsweat02


そして交換するのですが


交換する事は


ごく普通の修理屋さんなら出来ますgood


リヤのブレーキドラムを外して


プレスを使ってベアリングを抜いて新品のベアリングをまたまたプレスで圧入すればOK







出来ない修理屋さんは..........





これが抜いたベアリング

IMG_1647.JPG
まだグリースがしっかりしているので一度交換してるんでしょうね



そして今度はブレーキドラムを取り付けて


ロックナットを締めるのですが


ここからが重要ですsecret


内緒の話ですので口外しないように(笑)


ロックナットを締め付けるのにトルクレンチで締め付けます


170N.M

IMG_1646.JPG
これで『カチッ』と言うまでトルクを掛けます


まずは第一段階終了



次はこの部分にハブキャップと言う部品を付けるのですが


キャップにシーリング剤を塗布してから均等に打ち込むんです

IMG_1648.JPG
これで完璧に終了sign03

IMG_1649.JPG
ここまでやってダメになるベアリングは製品上の問題です


私の腕のせいではありませんので(爆笑)



ベアリングがダメになる要因は


もちろん過走行もありますが


締め付ける時にインパクトレンチを使用してのオーバートルクng 


実際 インパクトを使えばどこまででも締まります


もちろんインパクトで締めているのを過信してのトルク不足ng


後はスズキの車に関してはキャップの防水不良で水が入る事もあります


外す時に絶対ゆがんでいるので


なので


ウチではハブキャップとロックナットは再使用は絶対にしませんscissors




タイヤのホイールナットもそうです


オーバートルクで締めすぎるとボルトが破損しますし


トルク不足ではタイヤが脱落します


ウチでは軽自動車は90N.M


普通車は110N.M


輸入車のようなナットでは無くボルトタイプは120N.M


これで締め付けます


トラックなどはまた別ですのでpaper


車種毎に決まっているのですがこのトルクなら問題ナッシング



これがプロの仕事さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




ねじ一本


ボルト一本


細い物もあれば太い物もある


重要ですのでご注意を




ご自分でタイヤ交換されている方は取り付けた後でもお寄り頂ければ


キッチリ締めさせて頂きますgood



今日はトルクの話でしたhappy01
















シボレータホ修理vol.2 柏市アメ車修理 シボレー修理 輸入車修理車検 ロータス東葛!!

はいsign03


今日も北風が冷たくて寒かったですねぇ


明日は寒さも和らぐとか言ってますが


どうなんでしょうか????



只今の当社の入庫状況は


正直


ヤバイっすcoldsweats01


入庫頂いているお車達が


非常に整備の多いお車達が多くて


時間が掛かっています


これから入庫のお客様方は多少お時間を頂くのでよろしくお願いたしますsweat02



今日のブログは


前回つづくで終わったブログ


シボレータホ修理vol.1 柏市 アメ車修理 シボレー修理 ロータス東葛!!



このブログの続編がいよいよ書けますので行きますgood



お客様が


Yショッピングで購入して当社に直送して頂いたので


作業開始


まずは


ファンのシュラウドを外して

IMG_1661.JPG
クーリングファンを外します


ファンを外すにしても工具が必要だったりするんですよup


そしてホースや配管を外して行きます





外れたラジエーターがこちら

IMG_1663.JPG
ココですココ割れてるのは

IMG_1662.JPG
パッカーンっと


中のオイルクーラーが見えちゃってますshock


もうすぐ整備士暦が30年の私でも


ここまでひどく割れてるラジエーターは初めて見たかも(笑)


ちょうど隠れていて見えない所なんですよねsweat01



そして送られて来た社外新品のラジエーターとラジエーターホース


サーモスタッドも交換して


冷却水を入れて


ハイ


完成sign03

IMG_1665.JPG
めでたしめでたし


で終わるのが通常のお車


ここで終わらないのが


タホさん


実は


クーリングファンのファンカップリングがダメで


常にエンジン回転に合わせてファンが回っているので


エアー抜きが出来ない出来ないsad


今度はオーバーヒートではなくてオーバークール気味typhoon


もちろん


ラジエーターと同じくファンカップリングが日本に無いcrying


あの手この手をいつものように使ってエアー抜きをして今度はとりあえず完成sign03


何故かラジエーターキャップが届いてないので


注文して只今待ち中です



いやぁ


それにしても


今回はアメ車にやられっぱなしのロータス東葛でしたcoldsweats01



二回に渡るブログにお付き合い頂き


ありがとうございました(笑)



無事に納車出来る事を皆様


願っていて下さいね



来月


このお車が車検の時期なんですが


車検に入庫するのかな???


車検となると不安要素がいっぱいなんですsweat02



 






トヨタシエンタ エンジンチェックランプ点灯修理 柏市自動車修理 柏市車検 ロータス東葛!!

今日は北風が素晴らしく強く吹いてましたねぇ


もう寒いのなんのってsweat01


冬だから寒いのはしょうがないにしても


風だけは


ホント


勘弁ですshock



一昨日の夜は


次男坊が通う保育園の父母会の集まり


ご想像の通り


集まりと言う名の飲み会beerですが



いやぁ


飲んだ飲んだ


おかげで昨日は二日酔い


それも


夫婦で(爆笑)


昨日は朝から頭痛でしたが子供達はお構いなしに元気


天気も最高でしたので


近くの公園で


デイキャンプをして来ました


お客様に頂いた薪がたんまりあるので


テント張って焚火やって燃やしまくりの楽しみまくりの一日

IMG_1653.JPG
焚火なんかして何が楽しいの??????


とお思いのあなたsign03


是非一度やってみて下さい


癒されますので(笑)




当社のブログはいつも輸入車のブログばかりですので


国産車も修理してるんだよ的なブログです


いつも整備をさせて頂いてるお車


平成16年式


トヨタシエンタ


エンジンは1NZ


今回はエンジンのチェックランプ点灯でご入庫です


トヨタですのでお決まりのO2センサーか???


と思いテスターを繋いで故障コードの確認をすると


コードP0401 EGR流量不足


なるほどそう来たか?と言う事で修理開始


EGRとは『exhaust gas recirculation 』エキゾーストガスリサキュレーション


要は


排気ガスの一部をエンジンに戻して燃焼効率を上げようと言う物なんです


そのEGRの流量を制御しているのがEGRバルブ


このバルブが詰まると


燃焼効率が悪くなりエンジンの調子が悪くなるんです


早速バルブを外してみると

IMG_1193.JPG
見事にポートが詰まってますねぇ


これではダメです


もちろんエンジン側も

IMG_1192.JPG
詰まってますねぇ



バルブとエンジン側をこの3点セットできれいに掃除します

IMG_1196.JPGのサムネイル画像 
バルブを洗浄したら


こんなに透き通るきれいな液体が出ましたよ

IMG_1195.JPG
汚いですねぇ


これだけ汚れが詰まっていると言う事です


きれいになった写真を撮ってないという


ダメなパターンsweat01ですが


組み付けて


テスターを繋ぎ


EGRの流量チェックをして試運転しましたら


お預かりした時とは


エンジンの吹けあがりも振動もなくなり


非常に調子が良くなりましたscissors


もちろんお客様にも喜んで頂いたのは言うまでもありませんhappy01




予防策と言う訳でもないですが


ガソリンに添加剤などを入れるだけでもかなり予防になりますので


だまされたと思って


当社で


WAKO'Sのフューエル1でも買って入れてみてくださいねぇ(笑)










このページのトップへ